畳の材料の最近のブログ記事

すこし撮影を

| コメント(0)

今日は久しぶりに日が差して暖かい日中でしたので

Web更新用にと写真撮影^^

高麗白中紋縁

高麗白中紋縁↑

高麗黒中紋縁

高麗黒中紋縁↑

金七宝縁

金七宝縁↑

高麗白大紋縁

高麗白大紋縁↑

大和錦大和錦

大和錦↑どちらも同じ生地ですが
順光と逆光で色がかなり違って見えます

茵の鏡茵の鏡

茵の鏡↑こちらも順光と逆光では反転して見えます

DSC_9929

繧繝縁↑位により使用できる畳縁が制限されていた時代の最高位を現す畳縁です

シロアリに〜・・・

| コメント(12)

先日、お客様の所に別件でお伺いしていたところ〜

「ちょっとココに小さな穴があるんですよ」と・・・

 

昨年新調したばかりの畳に穴が?!

畳を1枚上げて見たところ〜。。。

DSC_2702

やっぱり。。食われています。。

見事に上には出るギリギリの分からない所まで食べてます

チャンと考えているのかも。。

 

DSC_2695 DSC_2701

ゴザが柔らかくて美味しいのか稲ワラはほとんど食べられず

側面はほとんどの畳がやられています^^;

家具が置いてあった下には表面のゴザも食べられています。。

 

シロアリは蟻ではなくハチの仲間だそうですので

羽があり成虫になると飛んできて床下の土の中などに巣をつくり卵を産み付けます

小さな虫にここまで食べられるとちょっと怖いものがありますね〜。。

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

ベッド用畳 帆布 ハンプ

| コメント(10)

梅雨のジメジメから少し気温も上がってきて

畳にカビが生えたとお電話を頂く事が多い季節になりました。。

畳表が新しいほどイグサの葉緑素を栄養分として

カビが発生しやすい環境にあります。

 

湿度と気温をエアコンや除湿機などで人工的にコントロールする事で

発生を防ぐ事が出来ます。

近年では「プラズマクラスタ」とかカビの菌に直接効果がある空気清浄機なども

ありますのでお試しください

 

当店でも人気商品の寝心地のよいベッド用畳

香りやその特性が良くてイグサを選択頂く事もありますが

この季節にはやはりカビが心配になります

 

布団から湿気を吸収していますし

体温で温められればカビにとっては高条件となります。

定期的に布団をあげて湿度を解放する必要があります。

 

そんな事から

寝心地には表面がイグサである必要はないので

カビの心配が少ない帆布(はんぷ)を張りつけた商品を提案させて頂いています

ベッド用畳「帆布」バージョンです^^

ベッド用畳 帆布

メンテナンスはイグサより簡単で

帆布(はんぷ)は船の帆にも使われている丈夫な布です素材は綿100%

カバンにも使われている商品がありますね

帆布ベージュ

カラー帆布を使用しています写真は「ベージュ」です竹炭シート入り!

もちろんサイズオーダー対応 全国発送可能です!

 

っということで〜昨日出荷の商品でした

ただ今、大物!?製作中です

〜次回のブログで〜^^

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

軽い畳は?

| コメント(10)

雷が「ごろごろ」と〜雪起こしかなぁ

え〜電源が切れませんように〜

 

たまには、仕事のことも書こうかな^^

遅れてるブログもあるけど〜まぁそのうちに〜

 

畳の心材(土台)となる畳床(たたみどこ)の材料

昔は稲ワラ床しかなかったのですが

近年はインシュレーションボードとポリエチレンフォームの組み合わせ

簡単に言うと

木質ボードと発泡スチロールの組み合わせが多くなってきました。

 

色んな種類と組み合わせはあるんですけど

発砲スチロールの割合が多いほど軽量になります。

 

一番軽いって謳ってる畳は中身は発砲スチロールのみ

コレではね〜まぁ あまりいい事はありませんね〜

持ち運びが軽いというのは畳屋さんにはありがたい商品ですけど

 

発砲スチロールは毎日踏まれるんですから〜

よく踏まれるところはすぐに薄くなってしまいますし

重量が無いので敷いた感じもポコポコと落ち着きません

何より吸湿性が無い

天然の畳表と組み合わせる場合はカビの発生が多いようですね

 

また何度も繰り返し張り替える畳には不向きですね

太い針が何回も縫う訳ですから〜

一度開いた針穴は埋まりませんし〜何度も縫うと

ミシンで切り取り線を入れてるようなものですね。。

 

稲ワラ床の場合は繊維の固まりの様なものですから

何度縫っても全然平気ですし〜

何十年とつづいて毎年表替えをしている畳もあります

 

吸湿スピードの速いイグサ畳表の下でゆっくりと湿度の受け渡しをしてる稲ワラの土台

と言いうイメージでしょうか

コンピューターでいうと〜

動作の早いキャッシュメモリが「天然の畳表」で

動作がゆっくりでも大容量のメインメモリが「稲ワラ床」みたいな感じですかね^^

ん〜たとえが無理やりかも。。

 

土台が発砲スチロールのみの場合その受け渡しが無いので

内側で飽和状態になり易いようです

めっくて見ると〜びっくりするくらいカビがビッシリ!。。ってことがあります。

当然、空気中のカビ胞子の量も多いはず

アレルギーの原因にも

カビを餌にしている虫の発生原因にもなりかねません。

 

お互いの相性がありますから

材料同士の相性、家との相性

まぁでも

やっぱり「ズッシリ」重たい稲ワラ床が総合的にはいいように思います。

 

発砲スチロールの処分は産業廃棄物扱いになりそうですし

何度も繰り返して使える稲ワラ床が見直される時代なのかも

 

の前に減ってる和室をなんとか・・・

かなぁ〜うん

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

いぐさの質 材料 畳表編2

| コメント(2)

今日も梅雨らしくない いい天気

消防の訓練も今日で終わり〜

間違って優勝してしまわない限りは今日で終わりです。。

 

仕事もバタバタ〜10日ほど空けることになりそうなので

 

〜材料の話〜

 

イ草の質は長くてしっかりと実が詰まってる

色艶が良く均一な色のもの

皮も柔らかくムケにくいものが良いイ草です。

 

イ草は根っこの生えた草なんです あたりまえですね。。

なので根のほうは白っぽく〜先は青々としてます。

 

途中で花が咲いてしまう草もありますが

花が咲くと傷のようになってしまいます。

等級の低い短い草では花が咲いた跡があるものもあります。

 

畳表はイ草を織機で織っています。

イ草の先と根が交互なるように

なので畳表の幅方向中心は同じ色で綺麗ですが

端の方になると白と緑のまだらになりがちなんです。

 

等級が良い草のほうが長い草の中程が使えるので

より綺麗に仕上がるのです。

備後表 長引き

 

近年の住宅メーカーの平面図を見てると

8帖の和室で8枚の畳が敷いてあるのに

表示は9.6帖ってなってます。。

何??

 

畳でない部分があるわけではないですよ

畳の大きさが普通の一畳のサイズより大きいってことらしいです。

 

普通って言われても地方によって標準サイズはちがうので

関東が普通なら京都の普通でもかなり大きくなります。

 

8帖が9.6帖になる場合は

普通が中京間(1820mm×910mm)

敷いてある畳は(2000mm×1000mm)の場合

このようになります。

 

実際は2m×1mの畳はギリギリのところ

少し小さくなると思いますが大きな畳になります。

 

こういった畳には長いイグサ 等級のよい畳表を使わないと

端のほうがまだらになって見られません。。

畳が小さければマシなんですけど

クレームになることもあるようです

予算がないんだから〜仕方ないでしょって

住宅メーカーさんは言えないでしょうね(泣)

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

いい物はやっぱりいい 畳表編1

| コメント(0)

今日は梅雨らしくない いい天気

カビ対策編はもう少し先にしよっ

京青連 編ももう少し書かなくては。。

 

材料の話〜 畳表編

 

畳表は畳の顔とも言うべき表面の材料です。

畳ならどれでも同じでしょって思ってる方が多いのでしょうか

値段が安ければ目に見えて差が出てくるのがこの畳表です。

 

そこで〜簡単、誰でもわかる等級の見分け方をご紹介〜

 

畳表の縦糸で判る等級

縦糸がしっかりとしたものなら沢山のイグサを織り込める

山と谷がハッキリとした分厚い表になります。

 

↓糸引き・・縦糸に綿の糸

薄いです 主に賃貸住宅向けに使ってます

激安広告の商品はコレですね

糸引き

 

↓糸W・・なんて最近は言ってます

昔は無かったのですが最近 中間商品として出て来ました

綿糸が2重になってますので上の糸引きよりすこし良い商品です

糸W

 

↓太麻表・・サンリンとも呼ばれてます。

縦糸に麻糸を使ってます。

このくらいがもっとも一般的な商品です

国内産のこのクラスが一番のお勧めでしょう

しっかりと織られているが柔らかい

太麻

 

↓綿W・・麻糸と綿糸の2本芯になってます。

綿糸が入ることで織りやすく更に丈夫な表です

このクラスになると国内産ではブランド表になります

「ひのさやか」「ひのさくら」「ひのさらさ」は熊本のブランド

中国産でも四川省産でブランド表があります。

綿W

 

↓麻本W・・麻糸が2本芯 長引き表ともいいます。

最高級品です。

真ん中の色の着いた縦糸は備後表の証

見本にもってた トビっきりいい畳表です。

手織りとか〜現実的でないものを除くと最高級品です。

備後 本W

このクラスの畳表は別物です。

肉厚でゴワゴワ〜少しでも緩むとシワになりやすい

まっすぐに張り付けるのが大変なんです

↑これでチャンとした仕事をしたことがある職人は少ないかも

 

 

最高級備後表 長引き

備後表の長引き地草を使ってます。

長く育ったイグサをたくさん打ち込んでます

日焼けは"はんなり"と〜

やがては黄金色に

 

昔は"青のダイヤ"なんて言われてた時代もあるくらい

 

んっと〜海外でダイヤモンドレディース賞ってものがあったかな

「中継ぎ手織り」の畳表を織る技術を受け継いでた おばぁちゃんが

受賞されてたかな・・記憶があいまい(−−)

 

ダイヤは「硬度10」っ

でも

硬い女の人ってことではないようですね〜^^

青いダイヤ繋がりかな・・たぶん・・わかんないけど。。

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿をはじめ、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。