の最近のブログ記事

2012年 基本は大事!

| コメント(4)

2012年 明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

 

年末はおかげ様で忙しくさせて頂きましたので

新年はゆっくりとしたスタート。。

正月休みが終わってもすぐに連休がありと・・・

なかなか正月気分が抜けませんね~

 

年末は毎年お世話になっている修行先の親方の所で

基本に忠実な手仕事をさせて頂いています。

1枚1枚丁寧に仕上がりが全てです!

 

この時期の仕事があるから昔ながらの仕事を覚えていられる

毎年の訓練の様になってます^^

 

引き通し表では最高級の畳表 長引き表

DSC_0545

経糸をシッカリとかがり結びます。

「からくり」とか「カガリ」なんて言いますが

たぶん、普段からこれをやっているところはほとんど無いでしょうね

 

簡単そうでなかなか難しい畳表の「からくり」

特にこの長引き表はまた特殊

大きな結び団子がしっかり結べている証です

 

分厚い高級な畳表をシワなく張りつけるにはこの基本的な仕事が

仕上がりにも影響する重要な行程になります。

 

手仕事の行程が仕上がりの基本となる事が多く

機械縫に負けるような手仕事の仕上がりは仕事が悪い証拠でもあります

今年も甘えることなく基本を大事にお仕事をさせて頂きます。

第80回京都畳技術競技会 特別実演

| コメント(2)

サボってないでUPしとこ~

11月16日 京都市伏見区にあるパルスプラザにて

第80回京都畳技術競技会が開催されました。

 

ことしは80回となる周年記念の大会

通常なら京都畳技術専門学院生の技術向上の為の大会ですので

学院生のみなのですが~今年は特別に

歴代の知事賞受賞者(優勝者)7人を招待しての大会となりました。

310701_204240172985830_100001995475264_468884_1946368107_n297639_204240159652498_100001995475264_468883_771440251_n

ネームプレートを作っていただいています

特別実演者って。。

391301_204240189652495_100001995475264_468885_1202629017_n

手道具をならべ準備

久しぶりのいい緊張感の中・・・はじめ~!!

 

特別出演者なので時間制限は特になかったのですが。。

時間制限のある学院生につられてハイペースに^^;

前半の膳立てはかなりの力仕事。。体力が・・・

 

カンナで板を削り真っ直ぐに通し~キリで穴あけ~面取り

寸法決め、框落し、框板総戻しで縫いつけ、板締め

板を叩き入れ寸法決め、畳表押し目、畳表からくり、イガラ入れ、表張り・・・・

膳立ての工程だけで息が上がります。。^^

 

表が張れると平刺へ

376714_204238332986014_100001995475264_468876_673505473_n

↑上前が終わり下前の縁下イ筋の調整中~

317529_204238356319345_100001995475264_468877_706589421_n

↑縁をこかし返し縫の工程へ

391678_204238386319342_100001995475264_468879_616545896_n

↑厚みを一定に返し縫いを金槌で締め付けていきます。

389921_204238369652677_100001995475264_468878_1783198253_n

↑後框なので最後に畳表を伏せ綴じして完成!

377794_204240142985833_100001995475264_468882_1507994692_n

完成後しばし展示

 

針数などの基準は一応、最高学年の研究科2年生と同等程度との事

平刺し55以上、返し65以上、框3目綴じ、板穴17 標準時間2時間50分

 

練習不足の体力不足・・・時間は3時間10分とかなりオーバー。。

針数は平刺し60、返し75~80、框3目、板穴20?とまずまずかな^^

第80回京都畳技術競技会が11月16日に京都市パルスプラザにて開催されます。
のんきに見学に行こうかと思っていたら~
周年記念大会と言う事で歴代「知事賞」受賞者として展示(模範作業)をすることに。。
ん~ちょっと本気で体を絞らないといけないようです^^;
きっと体は15年前のように動かないでしょう(><)

 

10数年前の写真を掘り起こしてきました^^

EPSON009

初めてはC級10番で出場~このころは19歳

EPSON005

真面目に作業してますね~

これはB級かなぁ・・・

もっとも短い標準時間は2時40分だったかなぁ?たしか

時間を過ぎると5分毎に1点の減点。。

 

EPSON002EPSON003

EPSON011EPSON004

EPSON006EPSON007

EPSON008EPSON010

懐かしい写真です

さぁ~後輩たちに負けないように

まずはダイエットから始めよう^^;

畳の階段 ちょっとした段差を解消

| コメント(4)

ちょっとした段差を解消したい

っとのご依頼から施主様と一緒に考案させて頂きました

「畳の階段」

DSC_7642

畳表は擦れに強ダイケンの和紙表上り下りで滑らない方向に揃え

角を補強するため裁断角度は直角に畳縁はデニム生地を4辺ともに付けてます

 

DSC_7645

段差を判別しやすいよう2段目の色はあえて変えてあります

 

DSC_7649  DSC_7648

側面は従来なら縫い糸が見えてしますのですが裏面まで回しています

 

始めは木枠に中に入れ込もうかと考えていたのですが

やはり柔らかい階段にしたいというご希望により

畳を選択して頂いていますのでこのような仕上がりにさせて頂きました

 

今までにない初めての使用方法

お客様よりたくさんのヒントを頂きました^^v

畳価格メニュー_02畳価格メニュー_04畳価格メニュー_06

畳価格メニュー_11畳価格メニュー_12畳価格メニュー_13

畳価格メニュー_17畳価格メニュー_18畳価格メニュー_19

一般向けの価格表を作ってみた

| コメント(0)

一般向け畳替え価格表を作ってみました

畳価格メニュー_01

※新畳の価格はおすすめの組み合わせです

※価格は採寸、敷き合わせなど諸経費を含む1畳の価格です(消費税は含まれていません)

※半畳は1畳の70%です

※切り鉤、炉畳、凹凸、三角形など変形寸法は割増になります

 

まだまだごく一部です。

天然いぐさの畳表にももっと高級品や間の等級もあります

制作方法に特殊素材や畳床との組み合わせ数は。。。

すべてを一覧にするのは難しそうです。。

有職畳 四方縁 高麗中紋縁 黒

| コメント(8)

あまり使うことは少ない珍しい黒色の高麗中紋縁です

一般的には白色の高麗紋が多く使われていますが

今回は黒中紋での製作です

DSC_7193

白の高麗紋に比べて伸縮し難いこの黒。。。

なのに・・サイズの融通は利きません

何かにはめ込むようでサイズが先に決定しています

DSC_7186

サイズに合わせて縦方向の縁を縮めて~横方向はめいいぱっい伸ばして~~~っと

やっと・・なんとか角に丸紋が上がりました

DSC_7189

縫い針と「手あて」

| コメント(8)

2週間弱で・・・

かなりハードに使うとこんな状態になります

DSC_5009

一針一針縫うのですがさすがに素手では縫えません

中に金具を入れて布を巻きつけ縫った「手あて」と言う物を

手にはめてこれで縫い針を押し込みます

 

まだ使い始めの3〜4日頃の「手あて」↓

SN3O0060

なかには針先に油を付けないと入って行かないほど固い物もあります

手あての中に金具を入れていないとすぐに貫通してしまいますのでかなり危険

そんな縫い針を抜き先している手にもかなりの負担が。。

 

正月休みでもお風呂上りはハンドクリームをぬりぬり〜

ビールを持つ手が滑る。。。^^;

戦場のような現場でした。。

| コメント(0)

とある改装工事の現場

自動ドアのある通路に畳を敷かせて頂く事になりました

 

仮の壁の下に少しだけ既存の畳が見えていますね〜^^

仮の壁の向こうは通常営業をしています

SN3O0044

こちらが完成次第〜壁を取り繋げるという事らしく

期限が迫り・・・あわただしい現場。。

ゆっくり採寸させてもらえません

SN3O0043

狭い所では幅が2尺ちょっと(2尺=約60cm)

巻尺と小尺で採寸します

SN3O0039 SN3O0040

切りカギだらけ。。。凸凹の複雑な畳を作らないと入りません

またその凸凹も斜めだからたちが悪い

本来は畳の入る施行では無いのですが。。

最近は後から施行する業者が合わせる!と言う事のようです

採寸をさせて頂くと前の業者の仕事がよくわかります

もうそんな事言っている時間も無いようです

SN3O0041 SN3O0042  

直角の基準になる糸を張りその基準から壁や見切りの出入りを採寸していきます

 

っと言う事で

完成し納品もまた。。戦場のようです

現場に行くとクロス屋さんが壁を張っています

邪魔にならないように畳を敷いていると〜

後ろから美創屋さんが掃除に。。。挟まれた!^^;

有職畳 修復中 100年前?!

| コメント(2)

とあるお寺の拝台の修復を依頼されました

なんと1畳サイズで厚みは5寸もある大物です!

三畳台とでも言うのでしょうか初めて見ました^^

DSC_3817

中身はすべて稲わら100%ですので重量も無差別級クラスか^^

かなり年季が入っています何度も修復張替をされているようですが

あまり状態はよくありません

周囲に框板が入っているのですがほとんどが割れています。。柱も。。

すべて入れ直し〜締め直し〜寸法修正

新調するより手間が掛かります

 

古い紋縁の下からは年代物の帳面のようなものが出てきました

DSC_3810

昔の帳面は和紙で出来ているので

要らなくなった帳面をリサイクルのようですね

 

帳面の表紙らしきものには明治四二年と書かれています

DSC_3813 

修復した時にこの要らなくなった帳面を再利用していると言う事は〜

・・・年代はわかりません。。

おそらく新調されたのは明治の後半〜およそ100年前でしょうね

 

骨董品のように価値が上がれば良いのですが。。

畳は新しいも物のほうが価値があるようです^^

大工仕事のような写真〜

「ノミ」に「カンナ」に「ノコギリ」と〜・・・^^

DSC_3643

畳の四方に入れる板の下準備です

この日は有職畳という寺社で使われる道具畳を制作

本式の四方縁付きの二畳台です

 

本式はもちろん稲わら畳床に板入れ

DSC_3646

框板を縫い入れ締め上げます

裏面から叩いて締めるのですが〜

足で蹴っていては足がもちません・・・

ハンマーでやっつけます^^

DSC_3647

隅の処理や重なり合う紋縁の処理は企業秘密ですよ ^^

仕上がりは〜

DSC_3666

まずまずでしょう〜^^

紋も揃ってるかなぁ?

 

拡大して見るとよくわかるのですが〜

「本式」は上面の上敷きが土台にくっ付いています!

「上面の上敷き」と「土台」は別物なのです

DSC_367502 

この合わせ目をピッタリと合わせるのが有職なようです

今回は「高麗白中紋四方縁二畳台」の制作です

有職畳の地方発送 畳店からの依頼も承ります

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

幅広畳 特別注文品

| コメント(6)

はい〜!大物の製作です

特別な注文品です

通常の畳の巾はもっとも大きい標準サイズ「京間」の場合で

3尺1寸5分(955mm)です

めいいっぱい頑張って1000mmですが〜・・・

今回のご注文は約1200mm

 

通常の材料では不可能なサイズ

畳床つまり土台の巾継ぎをします

継ぎ方は〜企業秘密?!^^

DSC_0465 DSC_0467

 

畳表は幅広に織って頂きました もちろん特注

DSC_0468 DSC_0479

幅広なので縫着機械では縫えませんので手縫い!しっかりと経糸をかがります

DSC_0484

通常は9本の待ち針で張りますが〜今回は11本

DSC_0522

完成です

はい!。。かなり大きいです

しかも畳床は稲ワラ100%なので重量は約40kg!!

運送業者さん重たくって本当にゴメンなさい^^

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

畳のサイズ 採寸 サイズオーダー

| コメント(20)

畳屋さんで作られるほとんどの畳は注文を受けてから作るオーダーメイド品です。

使用材料の組み合わせも多種多様でお客様のお好みとお部屋の環境

または予算に合わせてお選び頂いています。

 

ですが〜もっとも受注生産をしなければいけない理由は

お部屋にピッタリのサイズで製作するサイズオーダー商品だからです。

 

新築のお家でも標準寸法でキッチリ入るお部屋はありません

っと言う事で〜ややこしそうなサイズの採寸帳を撮ってみました

DSC_0592

上の寸法は微妙にひし形のお部屋なので中央の畳も直角ではなく歪めています。

畳の直角は対角線の差で表記します

向かい合う辺の長さの差が無く対角線の長さの差が無ければ直角と言う事です

この場合の真ん中の畳は片側に2.7分(約8mm)も長く歪んでいる事になります。

 

DSC_0590

はい!

こちらは琉球畳のサイズオーダー寸法です

こちらも対角線に誤差があります部屋全体に5分(約15mm)

向かい合う辺の長さを差し引いても半帖サイズ辺り1.3分(約4mm)の誤差を付ける事になります。

 

この割り付け方法がもっとも歪んでいないように見せる割り付け方法なのです

全体に歪みも割り付ける方法です

「掛けシミズ法」と言います↑こんな感じ

畳の向かい合う辺の誤差はありません

 

簡単な方法としては

どんなに歪んだ部屋でも真ん中の畳の直角を基準にする事もできますが

周りの畳がかなり変形します

畳には目がありますので

真ん中の2枚は普通でも。。端の畳は・・・

向かい合う各辺の長さがかなり違います

歪んでいるのが良くわかりますよね

 

っと。。

これはかなり極端な例ですよ^^

でもホントにあるんです見るからにひし形の部屋◆

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

ご注文頂いた高麗白中紋縁の二畳台です

側面は一紋半で仕上げていますので二畳分の厚みはありませんが

 

主には神社仏閣などでの拝敷として使用する道具畳です。

高麗紋を綺麗な丸紋で仕上げるには経験と技術が必要なため

普通の畳製品とは製法が違う特殊な有職畳に分類されます。

DSC_0379

DSC_0382 DSC_0386  

紋縁を縫い留める位置や角の留め具合などの加減は図や数式にすると

かなり複雑になるでしょうね

 

紋合わせは大変な作業です

この様な枠の中に納めなくてもよい

置物の場合は多少サイズ大小はOKですので

紋の数だけ決めて紋の大きさにより畳の大きさを大小して合わせます

 

はい!・・・ずっと眺めていると紋の模様が夢に出てきそうです。。。

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

茶室 炉畳から風炉畳へ

| コメント(6)

いつもお世話になっているお茶の先生宅へ

数寄屋造りの趣のある御宅の中に茶室があります。

 

写真は四畳半台目の小間席です。

台目畳が手前畳、その上前側の半畳が炉畳です

もうすぐ5月やっと暖かくなりましたので〜炉を閉じて風炉へと入れ替えです

tyasitu

5月から10月ごろまでは風炉で10月からまた炉を開けます。

裏千家流特有ですが

寒い2月の頃には通常の1尺4寸角より一回り大きい

1尺8寸角の大炉(だいろ)を開ける季節もあり

それぞれに畳が必要なのです。

風炉畳、炉畳、大炉畳

 

kouty

入れ替えを終えて〜

おいしい紅茶を頂きながら〜しばし歓談^^

 

茶室のお仕事は多くさせて頂いているのですが・・・

お手前はした事がありません。。。

僕もお稽古を始めようかなぁ〜^^;

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

畳の変形加工 円形

| コメント(10)

はい!たまには仕事もUP!
仕事していないでしょ〜って思っている方もいるようで。。。
サボってませんよ^^

最近流行りの琉球畳
今回は目積表を使用して縁無し畳に加工しています。

半帖サイズを千鳥に敷いいく事で
同じ畳表を使用していても1方向からの斜め光線により
自然と市松模様が浮かび上がります

これがインテリア雑誌やハウスメーカーのショールームで
見栄えが良く近年の流行りとなっています

半帖サイズですので
4畳半で9枚、6畳で12枚の半畳が必要になります

DSC_0104

こんな円形の加工も可能です
ですが〜じつは採寸がけっこう大変なんです

置物なら採寸は必要ありませんが
部屋や枠の中に敷き詰めるとなると正確な採寸が必要です。

当店の新畳の採寸制度は最小単位は1厘(約0.3mm)
尺貫法は曖昧だと思われがちですが、慣れると意外に見やすくて正確なんです。

円形のでも正確な円なら良いのですが。。。

また正確な基準があればその基準で円が描けるのですが。。。

出来あがった枠がそうとは限りません。。。

型を取り、その型通りに裁断して仕上げるのです
現場で削ったり出したり出来ませんので・・・
採寸には細心の注意と正確性が求められます

DSC_0102

なかなか えぇ〜カーブが出来ました^^

はい!

これを1枚仕上げるのに半日ちょっと掛かってしまいました。。。

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

ベッド畳 くつろぎの空間

| コメント(0)

たまには仕事の事も〜

ベッド用の畳をご注文頂き納品いたしました。
柔らかいマットレスでは腰が痛いまたは眠りにくいと感じておられる方
畳ベッドにしてみませんか?

写真は納品先で頂いた写真です(写真提供ありがとうございます)

P102080401 P102080601

P102080701 P102080901

引き出し付きです
数個並べると寛ぎのスペースにもなります。

近日中に販売ページを追加します。

畳ベッド価格は¥43,000(税別)より 引き出し付きは¥52,000(税別)より予定しています。

今お使いのベッドのマットレスとベッド用の畳を交換するだけでも改善できるかも
ベッド用畳のご注文も承ります

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

飾りミニ畳 高麗紋縁

| コメント(2)

 ええとこだで♪丹後発見!スナップラリー

先日、お客様の注文で高麗中紋縁付きの飾り畳の注文を頂きました。

この季節お人形さんも寒いのでしょうか。。^^

もうすぐ雛人形を飾る季節でもありますので〜飾り畳の注文を多く頂いています。

DSC_0484

これでサイズは48cm×24cm 厚みは30mm

あまり上面の縁幅を広くすると不格好なので丸紋上げずに半紋上げにしています。

DSC_0488

普通の畳は敷きこむ事を前提に制作していますので裁断角度があるのですが

置くだけの飾り畳は直角に裁断する方が綺麗に仕上がります。

側面にも縫い糸が出ないよう裏面で処理をしています

 

身分制度があった時代には身分により使える縁の材質や柄が決められていました。

この高麗中紋縁は主に神社仏閣に使われます

現代では規制は無くお客様のお好みでどんな柄の畳縁でも付ける事ができます

お一ついかがでしょう〜^^

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

火の用心〜

| コメント(2)

ええとこだで♪丹後発見!スナップラリー

つい先日、畳を焦がしたので・・・とお電話を頂き行ってみると(@v@);

DSC_0477

線香が座布団に落ちていたそうです!!。。。

燃え上がる事は無かったのだそうですが煙が上がり気づいたそうです。

危なかったですね〜

 

DSC_0479

ゴザの裏面もかなり焦げてました。

畳床(芯材)は無事だったのでそのまま利用し

似たような色具合のゴザを探して

めくり替えをさせて頂きました。

 

畳はイグサでも藁でもなかなか燃え上がる事は少ないのですが

長時間燻ぶっていたら大きな火になる事もあり得ます

火の用心です。

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

11月7〜8日と京丹後市峰山町のて第1回 京丹後商工祭です。

今まで合併してもそれぞれの町で行っていた産業祭りを今年は統合して

1つの大きなお祭りをする事に〜

商工会員限定のイベントあり

一般向けのイベントもありと〜内容盛りだくさんでした。

DSC_0220

もちろん京丹後市商工会青年部のブースもあります。

DSC_0210 

私は〜自店をブース出店してましたので・・・

青年部のお手伝いはあまりできませんでしたが。。お客様の入りはどうだのかなぁ

DSC_0228 DSC_0230

当店の出店は〜今までは網野町で行われてきた産業祭り「じゃんじゃん祭」で出店していました。

ほぼ同じ内容で初めて網野町外での出店でした。

出店内容は〜

手縫いの畳表替えの実演と飾りミニ畳の制作教室がメインで

デニムフロア、フローリング置き畳の展示やパンフ配布などなど

DSC_0233 DSC_0239

普段見慣れない光景に足を止めて見て頂いてました。

DSC_0328 DSC_0331

飾りミニ畳制作教室も用意した材料もほとんど完売

2日間合計で約120枚ほど作って頂きました。

沢山の方とお話ができ畳の良さを再認識して頂けるイベントになったかなぁっと〜

 

ってことで〜

2日間天気も良く11月なのにTシャツ1枚で畳縫ってました^^

沢山のご来場ホントにありがとうございました。

 

丹後には ええもん、うまいもんがいっぱい。
あじわいのある古民家宿疲れた身体を癒したら、 牧場バーベキュースポット、
19世紀の味の店ボート免許が取れる場所など盛りだくさん。
鯛めし京野菜などの ごはんも充実。丹後の地酒手摘みの ブルーベリーも要チェックです。
開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。