京丹後市商工会青年部 災害復興支援事業 いわき市 その1

| コメント(19)

7月21日~24日

京丹後市商工会青年部事業として

福島県いわき市にて災害復興支援にボランティア参加しました。

 

21日のお昼過ぎ京丹後をバスで出発~福島県に向かいます


大きな地図で見る

翌22日午前2時ごろ

DSC_8084DSC_8085

阿武隈高原SAに到着。

やはり東北の高原の夜は寒かった。。

24時間営業のコンビニがあると思いきや。。朝の7時までなにも無し

仕方なくバスの中で仮眠ですzzz

寝れないのでみんなSA内をウロウロ~

DSC_8086

被災者の皆さんへのメッセージボードが並んでいます

DSC_8090DSC_8089

22日の天気をチェック!作業しやすい気候のようです

22日は7時から開店のSAで朝食を済ませ

9時から受付の「いわき市」のボランティアセンターに~

PAP_0113PAP_0112

初めての参加と言う事でまずは10分ほどのオリエンテーションを受けた後

作業内容を説明して頂きながらのマッチング

DSCF0110

移動の車を提供できる人と作業だけの人に分かれて座ります

 

いろんなニーズがある中で

私は1日目は久ノ浜地区にて

解体する家屋から水に浸かった家財道具を

分別しながら取り出すという作業をする現場に行く事になりました。

 

この地区は津波の被害を受けた地域で

10名1組で行動20名2組が派遣されました。

経験者や地元の方にリーダーをお願いし

リーダーの指示で行動します。

 

車に乗り合わせ30分ほど移動

PAP_0106PAP_0110

内陸部とはまた全然ちがう光景が並びます

まだ手つかずの解体予定の家ばかりです

 

私たちは現地「久ノ浜」のボランティア「チーム結」の依頼で

派遣されて来たようです。

 

この日はこの「結」のボランティアの指示で活動します

DSCF0210DSCF0209

午前中に1件目を片付け終え

午後から2件目を大方片付け終えまた明日のボランティアへ

 

4か月が経過する現場ですが、まだまだ濡れているものも多く

悪臭に耐えながらの作業です

 

畳も勿論まだ濡れています。。水分を含んで膨張~

古畳なのに1人では持てないほど重い畳もあります

 

ボランティアの中には普段は力仕事をする人は少ないようですが

それでも皆さん意欲の高い人が多く

凄い勢いで仕事をします。

 

ボランティアを指揮する人はそれを抑えるかのように

無理のないように休憩を交えながら作業をさせます

 

午後の作業を終え4時までにはボランティアセンターに帰還します

作業ど道具の返還や作業報告をして解散

1日目を終了しました

コメント(19)

おはようございます

遠いですね、片道で1000Km以上ありそうですね。
いわき市は、福島原発から50Kmくらい離れているのでしょうか。

>古畳なのに1人では持てないほど重い畳もあります

古畳は、戦後ダニ防止などでBHCやDDTが一般的に使われていたので
取扱には注意が必要です。(^^;

何日間の活動ですか?
ご苦労さんでした。

こんにちは、いつも有難うございます。さすがに遠いですね、お疲れ様でした、何も出来ずにただ見ている自分が、少し恥ずかしいような気持ちです。

こんにちは。
この暑さの中、遠く離れた被災地まで行かれてボランティア活動は大変だったとおもいます。水や泥を被った家屋での作業はとてもキツイと思います。
今の自分には何も出来ないので、今回のこの活動には頭が下がります。

お疲れ様でした。
水を吸った畳やふとんはとても重く、大人2人でも大変ですよね。
私が先日行って来た岩手県の宮古市ではガレキの撤去はかなり
進んでいたのですが、地域によって復旧の進み具合にかなり
差があるようです。
早く皆さんに安定した生活を取り戻して欲しいものですね。

お疲れ様ぁ~うめちゃん元気そうで^^
明日、久しぶりの再会を楽しみにしております。
塩貝先輩やキムにも会えるし、、、
しかし、講演のほうは、そろそろ2月の内容を忘れたころ???
少しだけ中身は変わっていますので、
まぁ~楽しみにしてくださいね。
が、しかし、それほど変わっていないなぁ^^;

じゃあ明日^^

大変、お疲れ様でした。
少しは休めましたか?
被災地のみなさん、お喜びだったでしょう。
私達にできないことをされた梅田さん、えらいと思います。

おはようございます

被災地支援ご苦労様でした。
テレビ等で報道されているのと、
実際に行くのとでは大違いと聞きました。

お疲れ様です

京丹後のおやじ さん
こんばんは
片道900kmくらいでしょうか遠い事のようですが
日本国内の現実ですね
禁止薬剤はもうずいぶん前から無いですが
家には残っているのかもしれませんね~。。^^;

megane さん
こんばんは
遠いですね向こうでの作業よりも
移動のほうが退屈で辛い時間でした^^;
こちらでも何か出来る事がありそうです

sakamotoya さん
こんばんは
ちょうど良い時期だったようで作業しやすい気温でした
今頃は暑い日が続いていることでしょうね
こちらで出来る事はホントに限りがありますね

カンノ さん
こんばんは
いつも持ち慣れてるのですがさすがに重いものも。。
地域によってはまだまだ手付かずの現場も多いですね
元に戻るには多くの支援が必要なようです

井上マー さん
こんばんは
先日はありがとうございました
バージョンアップ、パワーアップでしたね!
時間に余裕があればよかったのですが
また、どこかの単会が講師にと企画すると思います^^

joyokuda さん
こんばんは
こちらは平常通りです^^
現地の受け入れ体制もしっかりと確立されています
誰が行っても出来る作業があります
時間さえあれば行ってみてください~

時の宿 まつだ さん
こんばんは
テレビの情報も最近は少ないですね
まだまだの地域もありますし
復興に向かっているところも~
っと。。私たちもほんの一部しか見れてません^^;

コメントする