上海の建材市場

| コメント(6)

8月1日(日)2日目朝

待ち合わせのホテルに向かう為〜最寄駅まで歩いていると〜

!?

DSC_1752

ワゴン車が歩道をふさいでいます。。

何をしているのかと思えば〜・・・

方向転換??(^^; こんなところで。。。

ほぼ歩道幅と車長が同じ所です

 

DSC_1755

格闘する事数分やっとです

こんなのあり?? いやぁ何でもありのような。。

 

気を取り直して〜^^

まずは商工会青年部の視察でも行った事のある「建配龍」へ

ここは結構郊外だったんですね

日曜日でしたがお客さんはまばらかも

敷地面積が大きいからそう思えるのか?

DSC_1760

以前来た時は日本の建材も置いてあったのですが今は撤退したようです

 

そして街中に戻り

これは建材市場と言うよりホームセンターかな

DSC_1762

 

また〜町の郊外今度は西側に古くからある建材市場「九星市場」

かなり大きな市場です

市場と言うより建材問屋街のような所かなりの広さです

 DSC_1807

こんなに広いとは。。。

少し歩いて市場の中に入りましたが

この広さと暑さで歩いて移動する気力も無くなり・・・

タクシーもほとんどいませんし〜

ここでの移動手段は「輪タク」のようなこの乗り物↓

DSC_1847DSC_1811

町の入口には沢山いたのですが

市場の中で捕捕まえようにもなかなかいません

 

やっと捕まえましたが〜

値段はやはり行先に応じて交渉次第だそうです

床材の市場までと言うと10元(約145円)

高いのか安いのかよくわかりません。。

DSC_1820

2台で20元って事は

タクシーの初乗りが12元なので。。ちょっと高い?

足元見られたかな^^;

 

こちらは家具の市場

家具だけでも大規模なのが何件もあります

 DSC_1803

市場のなかで冷房が利いているところは少なく

店員さんもかなりグッタリとしてましたね〜

 

少し郊外に出るとまだまだ昔ながらの建物や整備が出来ていない所も

市場も高級感はあまりなくうす暗く乱雑に並んでいるだけのところも

国内業者向けのような感じですね

 

露店で飲み物を買ってもぬるいし。。

私たちも暑さでバテバテ。。

地下鉄で街中に戻ります

DSC_1786

列車の釣り輪も「万博」バージョンのようです^^

 

きれいな海ええもん、うまいもんで一杯の丹後では海水浴マリンスポーツバーベキューも楽しめます。 お米京野菜美味しい丹後の地酒はもちろん、手作りアイスクリーム、手摘みのブルーベリー19世紀の味の店など盛りだくさん。お泊まりは料理自慢、でのんびりゆっくりと出来るお宿へ!!療整院開運印鑑琉球畳筆文字制作のご相談もお気軽にどうぞ。

コメント(6)

こんばんは、いつも有難うございます。上海、良いですね。色彩が明るくて、都会的な雰囲気、想像する環境と少し違いました。

こんにちわ。
上海ですか・・・行ってみたい!!
>「輪タク」のようなこの乗り物
この乗り物おもしろそうです。
乗りたい。

こんばんは

>ワゴン車が歩道をふさいでいます。。
何をしているのかと思えば〜・・・
方向転換??(^^; こんなところで。。。
ほぼ歩道幅と車長が同じ所です


バックした方が早いのでは?(^^)

>2台で20元って事は
タクシーの初乗りが12元なので。。ちょっと高い?
足元見られたかな^^;


物価水準から見て足元を見られたようですね。(^^)

megane さん
こんにちは
近代の建物も多く以前の中国のイメージとは
確かに違いますね
外国から見た日本も
そう思われているかも知れませんね^^

come さん
こんにちは
是非行って見てください
国内より近い外国の一つですね
輪タク・・・観光用ではなくホントに「実用」のようですよ^^

京丹後のおやじ さん
こんにちは
そうなのです。。断然バックのほうが早いです^^
バックが苦手なのでしょう
身なりで日本だとすぐに分かるようですね
市場ではず〜っと付いて来る売り子も。。。

コメントする