ワシントンからニューヨークへ

| コメント(4)

 

無事なんとか仕事も終了

前回の畳表替えの仕事が〜ガムテープと

ホッチキスでの作業がほとんどでしたのと

詰まっていたり・・・

隙間が開いてたり・・・

サイズの修正にかなり手間取りました。

 

ガムテープの粘着が針通りの邪魔に〜最悪。。

それが無ければずいぶんマシなのに・・・

あとの事をまったく考えてないんだから〜〜〜。。。。

 DSCF3347-1

畳が綺麗になるとまるで別の部屋みたい

明るい!

よろこんでいただきました。

あっ。。ビフォー写真を撮ってなかったなぁ。。

 

「畳の香りを嗅ぎに来ました〜」って何人か見物に〜

畳表の切れ端をお持ち帰りされてました。

畳表独特のイグサの香り〜畳表は泥染めしてますので

またイグサそのものとは違う香りなんだそうです。

 

イグサそのものは僕もあまり嗅いだことありません

畳表の香りは慢性化しててあまりよくわかりません。

人間の感覚ってかなり鈍感

 

前日遅くまで飲んでたのもありますが・・

その日は最後の仕上げ作業と夏のような暑さでヘトヘト〜

 

ちなみに、飲んでたのは日本の方が経営してるらしい居酒屋「すし太郎」

でも注文は英語なのね。。はじめの「いらっしゃいませ〜」だけ〜^^

しっかりと"チップ"も必要です。

周りに日本人は見当たりません

結構〜流行っててほぼ満席

で〜支払いは二人で100?j超えてた・・・ え〜「ご馳走様でした〜」

 

もちろんその日も外食なんですけど。。

中華だったかな

DSCF3364-1

翌日は少し寝坊。。

ニューヨークに向かって

フリーウェイを走ってます。

運転してるのではありません

左ハンドル〜助手席でも変な感じ

運転はずっと本山さん。。かなり眠そう

コメント(4)

もうそろそろ日本に帰ってきてるのかな?
畳ってやっぱり和むよね。
日本人やわぁって思う。
家建てる時にやっぱり和室作ったもん。
4畳半やけど・・・狭い狭い。
うちの畳の張替えの時は来てくれるんかな?

ニューヨークってどうやった?
また聞かせてね。

お疲れちゃ〜ん

居酒屋なのにすし太郎…

めちゃめちゃ興味あります!!

間違った日本文化みたいのなかった?
間違ってんで!!みたいなやつ

じゃあまた
∠(*`▽´*) ワカレ!!

るいるい さん

帰ってきました〜
最近の日本の住宅では減ってしまいました。
なので、フローリングの上を攻めます^^

はい〜どこでも行きますよ

なかちゃん  さん

おつかれさま〜
「すし太郎」は”すし”もありましたよ〜
すしはたべてません。。焼き鳥とビールですね

NYはいろんな国の寄せ集め見たいな感じ
日本のお店も結構あります。
上海にも似てるね

まあ・・日本文化を間違えてる日本人も沢山いますから
違うく伝わってることもあるのかなぁ

コメントする